case

京都 メンズ&レディース
オーダースーツ・重太郎/京都

製作事例

重太郎が今までに製作したスーツです。

  • LANVIN S150'WOOL & CASHIMERE COAT LANVIN S150'WOOL & CASHIMERE COAT
    ランバンの細番手のカシミヤウールで、ご注文のお洒落なコートが出来ました。身長も180cm以上ある方でロング丈の軽くて温かいコートです。色は濃紺の無地です。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • レディース GUABELLOカシミヤコート レディース GUABELLOカシミヤコート
    先日、製作事例でスーツを紹介しましたK様がコートもご注文下さいました。GUABELLOのイタリー製カシミヤ100%のコートです。さわり心地もしっとり柔らかく、光沢があります。カシミヤ独特の畝が綺麗に出ていて素晴らしい生地です。オーソドックスなデザインが素材の良さをさらに引き立てます。フォーマルにも着れるうようにボタンが見えない比翼仕立にされました。とても素敵なコートになりました。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • CANONICO フラノスーツ CANONICO フラノスーツ
    肌触りのいい厚手のフラノ生地 チェック柄でお洒落な感じが出ています。個性的な石原さんにはぴったしで、良く似合っておられます。なんとか年内納品出来ました。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • キルティングのスーツ キルティングのスーツ
    寒い時は裏地をキルティングにされても面白いです。
    スーツにも使えるキルティングですので、ごわごわ感もないです。
    今回は、ステンカラースーツをテンセル100%で作りました。
    テンセルとは、木材を溶かして作られた繊維で、土にかえる素材と言われたいます。柔らかい風合いでシルクのようなさらっとした特徴をもつテンセルは、自然に優しい繊維です。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • 成人式&就活スーツ 成人式&就活スーツ
    成人式にスリーピースのスーツとシャツを作られました。普段にも着れるようにシャツはチェック柄を選択。お持ち帰りのときに、ネクタイもシャツのチェックの色に合わせてエンジ色を購入されました。スーツは就活でも着れるように無地の紺色です。生地は上品な光沢のある、英国製のALFRED BROWN(アルフレッド・ブラウン)を選ばれました。
    幼少の時からスポーツをしていて、太腿まわりとヒップが大きくて市販のもので合わせるとウエストが大きくなってしまうそうです。
    オーダースーツは、お客様の体系に合わせて作れるので安心ですね。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • 赤いステンカラーコート 赤いステンカラーコート
    去年ご注文頂いていたコートができました。カノニコのフランネルで作ったので暖かく着れます。目の覚めるような赤がおしゃれです。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • レディース パンツスーツ+スカート レディース パンツスーツ+スカート詳細は重太郎のひとりごと
  • ハンチング帽出来ました! ハンチング帽出来ました!
    ブレザーの生地でハンチングの注文を頂いており本日上がってきました。出来立てホヤホヤです。
    重太郎では、オーダーの帽子を承っております。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • 中折帽 オーダー帽子 お洒落な中折帽
    サンプルで作りました。帽子のリボンはオリジナル色や柄物で作れます。
    出来上り10800円
  • 新しいスーツ気に入ってもらいました 新しいスーツ 大変喜んでもらいました。
    黒地ベースのストライプは、良くお似合いでした。重太郎では、オーダーシャツもネクタイとセットして13000円(税抜)から作れます。スーツを作られたときに、シャツもご一緒にいかがですか?
  • 仮縫い 仮縫い時の服の状態です。この状態から着せ付け(寸法、体形補正等確認、修正)⇒本縫いという順序で縫製していく形になります。通常、当店では仮縫い無しで本縫いのみの縫製を行いますが、ご希望によりオプションとして仮縫いを付ける事ができます。詳細は重太郎のひとりごと
  • いつもお世話になっております弁護士のAさんのかっこいいスーツが出来てきました。今回、シャツとネクタイセットでお作り頂きました。詳細は重太郎のひとりごと
  • 蝶ネクタイ 蝶ネクタイのご注文を頂いておりました。
    今回で3度目のご注文のお客様です。
    色と柄はお任せします。とのこと。前回はブルー系をお作りしたので今回は黒系で作ってみました。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • タキシード タキシードが出来上がりました。
    サンプルとして店にありますのでお気軽に見に来てくださいね!
    タキシードの襟のデザインは2種類、ショール・カラー(へちま襟)と ピークド・ラペル(剣襟)です。どちらの襟にするかは、特に決まりがありません。アメリカではショール・カラーが多くピークド・ラペルはイギリスが多いようです。
    今回はショール・カラーのデザインになります。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • 蝶ネクタイ 蝶ネクタイが出来上がりました。
    今回は紺色の生地でポインテッドという形にしました。剣先がとがっているのが特徴になります。
    店頭においてありますので、興味がある方は見に来て下さいね。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • ダブルプレステッドスーツ お客様のこだわりスーツをご紹介いします。
    どこがこだわりか、お分かりでしょうか?
    店では売っていないと思われます。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • お客様から依頼のブレザーの服地を使ってハンチング帽を制作しました。生地がありましたら、色々な帽子が作れます。また、ブレザーを作られる時、帽子も一緒に作られるとお洒落ですね。
    <ハンチングの豆知識>ハンチング帽は19世紀半ばからイギリス上流階級の狩猟用帽子として生まれました。クラウンの部分が1枚の生地でできている1枚天井はイギリスで流行り、6枚や8枚はぎのパンケーキ型はフランスで愛されました。
    詳細は重太郎のひとりごと
  • レディースのガウンコートが出来上がりました!衿幅やシルエットなど細かく指示をしたので、イメージどおりになりました。イタリー製の柔らかいツイードなので、さわり心地もバツグンです。大き目の衿をポイントにし、他はシンプルにしました。ファーのマフラーをするとゴーシャスですね。裏地はグリーンと赤の玉虫にしてみました。動くと赤に見えたりグリーンに見えたりします。詳細は重太郎のひとりごと
  • レディーススーツの製作事例です。シンプルなデザインですが、選ぶ生地によってとてもドレッシーになります。とても素敵なスーツになりました。ご試着のときに話を伺っておりますと、12月24日のディナーショーに着ていかれるとのことでした。詳細は重太郎のひとりごと
  • レディーススーツの紹介です。一見、無地っぽく見えますがチェック柄になっています。白色のボタンがポイントになっていてオシャレですね。ピーク衿(ピークド・ラペル・カラー)にハッキングポケットと、お客様のこだわりを感じます。裏地の小さなリンゴ柄が素敵です。詳細は重太郎のひとりごと
  • CANONICO(カノニコ)赤フランネルのジャケットです。真っ赤ではなく少し黄色みがかった温かみのある赤色になります。どのような場面でお召しになるのでしょうか。とてもオシャレですね。チェンジポケットとボタンの茶色がポイントになっています。詳細は製作事例のホームページ
  • 迷彩柄のスーツをご紹介します。先日は紺色でしたが、今回は茶色。ご試着時のカジュアルな雰囲気にピッタリ。かっこいい!とても良くおにあいです。ボタンホールとボタン裏の赤色がよく効いていてお洒落ですね。
  • サンプルとしてマーメイドスカートのスーツを作りました。程よくラメが入った華やかな雰囲気のふくれ織の生地です。大き目のアクセサリーを付けて、結婚式やパーティーに。パールや小ぶりのアクセサリーで入学式や卒業式に。いろいろな場面で活躍しそうなスーツになりました。
    仕立上り価格 77,760円(税込価格)
    重太郎のひとりごと
  • 迷彩柄の個性的なジャケット&ベストです。F様はお仕事でスーツを着ることがないそうです。シングルのピークカラー/肩パッドなし/ステッチ/革ボタン、極めつけはエルメス調の裏地。遊びごころがあって素敵ですね。F様のこだわりを感じます。詳細は製作事例のホームページ
  • ちょっと変わったデザインのジャケットをご紹介します。一見衿なしのラウンドカラージャケットですが、ボタンを留めると衿があるように見えます。このジャケット、雑誌の切り抜きをもってこられました。雑誌では片方の衿だけが留められるようになっていたのですが両方とも留められるようにして欲しい。とご希望。試行錯誤して何とかご希望のジャケットに出来上がりました。詳細は製作事例のホームページ
  • お客様のオーダーの帽子(ハンチィング)出来ました。MADE in KYOTO(京都)の帽子です!色々な生地でオーダーの帽子出来ます。デザインもいろいろあります。表生地はもちろん、裏地もお好みで作ることができます。見えない部分でオシャレを楽しむのもいいですね。オーダー帽子 ¥10,000より承ります。
  • 普通のマオカラースーツではなく比翼仕立てにしたい。とお問い合わせをいただきました。フォーマル用としてご利用されるそうです。人とは違うものを作りたいと、生地はウールシルクの地柄。フロント、袖口を比翼仕立てにした、こだわりのマオカラースーツになりました。詳細は製作事例のホームページ
  • エンジ色のスーツにピンク色のベスト エンジ色のスーツにピンク色のベスト。 お客様のこだわりの一着です。 遠方に住んでいらっしゃるので、「こんな色のスーツが作りたい」と毎回、色のサンプルを送って来られます。一度採寸し、ぴったりフィットしたスーツが出来上がればこのようなやり取りも可能になります。
  • ホリゾンタルカラーシャツ。淡いピンクの地柄です。 同じくホリゾンタルカラーシャツ。淡いピンクの地柄です。 先のブルーストライプのシャツ、TOLLEGNOのスーツと一緒にオーダーされました。
  • ホリゾンタルカラーシャツ フィスでも、プライベートでも着まわしのきく、ホリゾンタルカラーシャツ(別名:カッタウェイカラーシャツ)をオーダーされました。ネクタイをしてもノータイでも決まります。 ブルーの細いストライプが涼しげでお洒落ですね。
  • 夏用にブルーのTollegnoでスーツ 夏用にブルーのTollegnoでスーツをご注文頂きました。明るいブルー生地の中にブラウンのボタンがいいアクセントになっています。裏地にゴールドカラーを入れて単調なイメージにならない様に仕上げました。
  • ウール地で上品なスーツ 紺無地のスーツを作って下さいました。

    少し明るめの柔らかいウール地で上品なスーツになりました。とても良くお似合いです。
  • シンプルで格好いいスーツ シンプルで格好いいスーツになりました。

    「こんなのにしたい!」と写真をもってきて下さいました。光沢のある生地、上着丈は長め、フロントカットはスクエアなど…イメージに近づくように、一つ一つ決めていきました。とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
  • オーダーワンピースの紹介です。 オーダーワンピースの紹介です。

    お客様よりお預かりしたお気に入りのワンピースを 型紙づくりから仮縫い、縫製まですべての工程を一人のデザイナーさんの手で作り上げました。製作期間は少々かかりますが、とても良い感じに出来上がっていました。
  • イタリー製 SONDORIOの厚手のコットン ダブル・トレンチコート
    イタリー製 SONDORIOの厚手のコットンです。後姿も格好良く出来上がってきました。
  • ダブルブレスト6ボタン2ッ掛け N様ご注文のジャケットです。ダブルブレスト6ボタン2ッ掛け。肩パット、芯地を省略したアンコン仕立てでとても軽い着心地です。ボタンはくるみボタン。折り目の粗い生地なので通気性もよく、これからの季節に活躍する一着です。
  • コードレーンの生地夏のスーツ Y様の2ピースです。コードレーンの生地を使用し、いかにも夏のスーツといった雰囲気。セパレートで着用でき、着まわしのきく一着です。
  • ドゥエボットー二のボタンダウン K様ご注文のシャツです。襟はドゥエボットー二のボタンダウン。襟とカフスの内側を別布にしたインナークレリック。ネイビーのボタンがいいアクセントになっています。上品さとおしゃれ感のあるシャツに仕上がりました。
  • クールビズ用のシャツ K様ご注文のクールビズ用のシャツが仕上がりました。襟型はイタリアンカラーのボタンダウン。ネクタイはしないので、襟元のボタンは初めから付いていません。襟のロールがきれいに出るしゃれたシャツです。

京都 メンズ&レディース
オーダースーツ・重太郎/京都